ぷろとの雑多なお話

アウトドアとかインドアとか趣味のブログです。

クロスカブのリアボックス(選定編①)

 リアボックス選定ですが、

 安価! 種類が豊富! なホムセン箱にしようかなぁと思います。バイク専用パニアケースとか見てましたが、やはりお高い……ので、いろいろネットを駆使して調査していきました。

 

 

 アステージ アクティブストッカー600X

f:id:Proto270S:20200714114428j:image f:id:Proto270S:20200714114629j:image

  (商品ページはアステージ http://www.astage.jp/diy/ から)

 これはかなり形がお気に入りでした。候補としては最後の方まで残っていました。

 

 

 ■ カラーリングが緑黒、しかもOEM品と思われるが、同じ型で豊富なカラーがある(キャプテンスタッグからも出ています)

 ■ 蓋の耐荷重が80kgあり、簡易チェアとして使用できる

 ■ 外寸の幅約600mmで、リアに横置きでもバイク幅の許容範囲

 

 

 以上の点からも、これにしよう!と、これを取り付ける前提で固定方法も調べ始めていました。

 

 しかし、コーナンさんのところに緑一色の物があるということで、実際に見てきたのですが、

 

 ちなみに↓のやつ

f:id:Proto270S:20200714115458j:image

 名前はツールストッカー 600 オリーブ

 

 

 ・内寸の幅約486mmで、手持ちのウレタンマットがギリギリ入らない

 

 

 あれ? 思ったよりも小さい……

 という想定していた大きさよりも小さかったという問題が発生しました。(もう少し内容量等の大きさを見ておくべきでした……)

 

 

 

 

 ということで、アステージさんとこのアクティブストッカー600Xはパス。再選定にしました。

 

 

 

 

 本当に決められるのか……😭